人は全てが満たされ何一つ欠けていない存在である

おはようございます!!
心地いい散歩道でした。
 
22日はムスコ8歳のお誕生日でした!
 

あっという間の8年です。

あんなに小さかったムスコは130cm27kgに!

 

人は全てが満たされ何一つ欠けていない存在である

 
他人は自分に気づきを与え、自分は周りに気づきを促す存在である
 
 
これは去年の今ぐらいに頂いた大切な言葉です。
 
 
この言葉はとっても奥深く、日々の生活の中で、ふとその意味について考えることがあります。
 
 
ムスコを叱るとき、それが怒りの延長線上にあるのか、それともムスコの学びのために言葉を出しているのか・・
 
冷静に今という瞬間を捉えることができているのか
 
今の行動が短絡的ではなく、長期的なものなのか。
 
子育てをしていると、子どものふとした言葉や、行動がきっかけで自分自身の抱えているトラブルやトラウマにリンクしてしまうことがあります。
 
それこそが気づきなんだと思います。
 
その過去やトラウマを乗り越えることができないと、子どもを執拗に脅したり、つじつまの合わない怒りをぶつけたり感情的に怒鳴ったり・・・
 
きっかけになっている事柄が子どもだと・・一見すると子どもが悪いように見えますが・・
 
本質はそこにはありません。
乗り越えないといけないのは子どもではなく自分です。(ほんと、これです・・涙 わかっていてもなかなかできないこともあります。)
 
 
うちの子ほんと頭が悪い、他の子はどんどんできていくのにうちの子は全然できていない。
 
他者との比較に幸福など存在しません。
自分自身(その子自身)の成長度が幸福そのものです。
 
勉強ができない我が子だったとしても、それが〝あるがまま〟なんです。
できないからダメなわけではなく、もちろんできないこどもを持つママだからダメな母親というわけではありません
 
仰向けに寝ていた子どもがハイハイをし、つかまり立ちをし、歩き出したように、
小さいながらに、成長は必ずしています。
そこに気がつかないと、ずっとずっと、できない部分に目が行きます。
 
でも・・
できている部分にフォーカスしてみましょう。
 

子どもは自分自身の評価を上げるための道具ではないのです

勉強ができる子どもをもつママ

という評価欲しいですか?

欲しいというならそれは子どもに依存しているだけだと思います。

その考え手放してください。子どもには子どもの人生があります。

あなたにもあなたの人生があります

あなたが自分自身を慈しみ愛していると、他人の評価がどーでもいいことに気がつくはずです。

 

あなたが今存在しているのは

必ず「愛されている」からです。

あなたは、今生きてるというその事実がもうすでに愛されています。

なぜならあなたは全てが満たされ何一つ欠けていない存在だからです。

すでに満たされているのに他にどんな評価が必要だというのでしょうか・・

 

話を戻しましょう。

我が子に怒りをぶつける前に深呼吸して少し考えてみてください。

怒りになったきっかけがあり、感情のボルテージが上がってくる。

そのとき、子どもの存在が自分自身に気づきを促しているのだとしたら、どんなことなのでしょうか?

一体なぜそれ程までに感情が高ぶってしまったのでしょうか?

きっかけと原因は違います。

子育てに限らず、夫婦間でも同じです。

 

 

ムスコの誕生日にまたも色々と頭の中を整理しました

私がヨガを生活に取り入れるきっかけとなったのはムスコの一言でした。

ヨガを取り入れたことで、ムスコとの時間、父の死、母との関係をスムーズに受け入れることができています

ヨガは

ポーズをとることが目的ではなく、自分を知るためのツールです

ポーズをとりながら自分の心のくせ、受け止め方などなど・・自分の心と繋がることができます

 

ムスコがうまれて来てくれて8年

本当にたくさんの想いと思い出があります。

どんどん成長していくムスコに寂しさを覚えながらも、今この瞬間、一緒に過ごせることに感謝し、ムスコを大切にしていきたいなと思います。

コメントを残す